TOP > トレモロ奏法

トレモロ奏法

トレモロ奏法とは、弦を小刻みに弾く事でバイオリンみたいに擦るように音が鳴り続ける奏法のことです。

クラシックギターでよく使われる奏法です。

ロックでは、レディオヘッドの『OKコンピューター』で多用されていました。


作成日:2018年11月25日
更新日:2018年12月02日


スポンサーリンク



スポンサーリンク


お問い合わせ

メール:masahiro801[at]hotmail.com ※[at]を@に置き換えてください♪
間違いを見つけましたら、教えて欲しいです。

ページTOPへ