ドロップDチューニング

ドロップDチューニングとは、6弦の音を1音落としてDでチューニングする方法です。

通常のチューニングでは、6限からEBGDAEの並びになりますが、6弦をDでチューニングすることでより重い音が出ます。

作成日:2018年11月25日
更新日:2018年12月06日

スポンサーリンク